カテゴリー
  • 人に見られてもいい日記 (139)
  • イラスト置き場 (132)
  • 絵描きさん生活 (71)
  • これって考えすぎ? (22)
  • 電撃大賞のこと (2)
  • ■お仕事について■ (1)
  • お仕事告知 (18)
  • TokyoOtakuMode (1)
プロフィール

桐川いくむ

Author:桐川いくむ
(kirikawa_ikumu)
フリーランスで
イラスト描きやってます。
もっとがんばりたい!

twitter やってます
メールはこちら


-届いてない?と思ったら-
リンク
ばな

───────ACTIVITY('-')───────
Tokyo Otaku Mode
───────FRIENDS('-')───────
堕肉屋
広い世界の小さな隙間
こーゆーのを読んでるッ!!
A-箱
星果実
僕と君と仮想世界と
音楽を肴に一日一枚生活
Non-daily virtual space
LOFLAT
軟鋼
ボスのアトリエ
この大空を見上げて・・・
World’s end Garden
白黒べ~す
イラストを描こう!
なんとな~く描く趣味日記
───────THANKS('-')───────
ナインテイル
株式会社サムザップ
株式会社サーチフィールド
最近のコメント
応援メイドさん
メイドさん 人を勝手に応援中
pick up
-new- vbf そに子 38.5℃ チャイナさん グレイセス 【審議中】 トロピカルヤッホー すやすや (-。-)(´・ω・`)('Д`) 「2010」 「ほんと魔法使い好きですね」 お祝い絵 オレンジ色の☆ ♪ 猫とヘンなアイテム メカこ ~♪ 銃の人 絵を一枚かくという事は… オリ男 メッカメカにしてやんよ 右ダッシュ アラドもの 天使・・・? 時間かけすぎてorz

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の絵描きさん生活

また1ヶ月たっちゃいそうなので日記でもー。

今月は新しいジャンルのお仕事、ずっと前に依頼をいただいたけど調整がうまくいかなくて
なかなか始まらなかったお仕事をやっとこ開始。あといつものソーシャル系とかさせていただいてます。
(ありがとーございます!)

↓続きは考え事もまざってて結構長いです(´・ω・`)オヒマナラー
------------------------------------------------------------------------
今年になって
一応毎月お仕事できる感じは続いてるので、(偶然かもだけど)
あとは生活できるレベルまでたどり着ければいいんですけど、それはまだまだ大変そうです。
でも少しづつ前には進めてると思うのでがんばりますですぞ。('ω'*)ノ


もともと絵のお仕事はしたかったけど全然チャンスつかめない・・・って所から始まって
たまーにお仕事いただいたり、タダだけど参加してみたりとかしながらお仕事先を増やしていって、
今年はじめて「スケジュールの都合で依頼を断る」って事が起きました。

『せっかくの依頼をもったいない』、『自分がもっと速くかけたら・・・』
ていうのはもちろんあります。本当に申し訳ございませんと思います(´・ω・`)
でも悪いことばかりじゃないんですよね。

・・・

一時期、
「絵かきは安い仕事受けるな!なめられて安い仕事ばかりになる!ガンガン交渉しろ!」
みたいな話がよく出てて、『それは確かにー』とは思ったんですけど・・・
ウチら駆け出し絵描きさんからすれば、そんなのどうやっていいのかワカンナイです。

『依頼が来るだけで奇跡なのに報酬に文句言うとか勘違いもいいとこ』
とか考えだしたらもうなんにも言えないですよ(・ω・;)

でも依頼が重なったりすれば自然と高い方を選べばいいし、
良い報酬をもらえる事ができれば、後でものすごく安い依頼が来てしまっても、
値段交渉しやすくなると思うんですよね。

だから最初は安かったりタダ同然のお仕事受けてしまってもいいと思います。
ずっと安いままなのがダメなだけで。

・・・

なんかお金の話ばっかりだけど、別にお金のために絵を描いてるわけじゃなくて
単純に飢えて死んだら次の絵描けないじゃんってことです。
依頼主のみなさま、これからもがんばりますのでよろしくお願いいたしますー。ペコペコ o┐

こういうと依頼主が絵描きさんを安くこき使ってるみたいなイメージになるかも(´・ω・`)
ホントはそんなことなくて、依頼する側の人たちも事情があって
いろんな事を考えてるみたいです。

それはまた今度書こうと思います~。
ではでは!

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。